お知らせ

東京都品川区から東京都大田区への引越し料金相場と見積もり費用

  • URLをコピーしました!
目次

東京都品川区から東京都大田区の場合

東京都品川区から東京都大田区への引っ越し費用の相場

30代女性の優しい口調で、東京都品川区から東京都大田区への引っ越しの費用相場についてお伝えします。一般的な目安としては、以下の通りです。

距離や荷物の量による変動

  • 2トントラック1台分:約50,000~90,000円
  • 3トントラック1台分:約60,000~120,000円

時期による変動

引っ越し費用は時期によっても変動します。

  • 繁忙期(3~4月):最も費用が高くなる時期
  • 閑散期(1~2月、5~9月):費用が比較的安くなる時期

追加料金がかかる場合

以下の場合は、追加料金が発生する場合があります。

  • エレベーターのない階への搬出・搬入
  • 大型家具や家電の搬出・搬入
  • ピアノなどの特殊な荷物の搬出・搬入

正確な費用を把握するには、複数の引っ越し業者に見積もりを依頼することをお勧めします。また、繁忙期を避けて引っ越しを検討することで、費用を抑えることができます。

引っ越し業者に相談をする

引っ越し計画でお困りですか?信頼できる引っ越し業者に相談しましょう。 無料見積もりやカスタマイズされたプランで、ストレスのない引っ越しをサポートします。 専門家のアドバイス、効率的な作業、安心の保障を享受できます。 まずはウェブサイトまたは電話で問い合わせて、あなたのニーズに合った完璧な業者を見つけましょう。

引っ越しの日程や荷物の量、現住所と引っ越し先住所を提供し、特別な取り扱いが必要な荷物や追加サービスの要望も伝えましょう。

東京都品川区から東京都大田区に対応した引っ越し業者比較や相談できるサービスとして、以下のようなウェブサイトやアプリがあります。

これらのサービスを利用することで、引っ越し業者の費用やサービス内容を比較し、自分に合った業者を選ぶことができます。

東京都品川区から東京都大田区の引越比較 引越し侍

  • 業界初・引越しのネット予約サービス
引越しの情報を入力すると、ネット上で各引越し業者の見積もりの値段と相場を一覧で比較でき、そのまま引越しの依頼も可能です。

東京都品川区から東京都大田区の引越比較 ズバット引越し比較

  • 日本最大級の引越しサイト
引越しの無料一括見積もり依頼サービス

東京都品川区から東京都大田区の交通費

東京都品川区から東京都大田区への引越しにかかる交通費

自家用車を利用する場合

  • ガソリン代:約500円(距離約5km、燃費10km/L、ガソリン価格160円/Lの場合)
  • 駐車代:0円(目的地に無料駐車場がある場合)
合計:約500円

電車を利用する場合

  • 品川駅→大森駅(JR):150円
  • 大森駅→大森海岸駅(京浜急行):160円
合計:310円

バスを利用する場合

  • 品川駅→大井町駅(都営バス):210円
  • 大井町駅→大森駅(東急バス):160円
合計:370円

タクシーを利用する場合

約2,000円(距離約5km、初乗り料金730円、1kmあたり320円)

その他

  • レンタカーを利用する場合:約5,000円(1日)
  • 引越し業者に依頼する場合:距離や荷物の量によって異なりますが、約30,000円〜100,000円

最適な交通手段の選択

最適な交通手段は、荷物量、移動時間、費用などの要因によって異なります。 荷物が少なく、短時間で移動したい場合は、電車またはタクシーがおすすめです。 荷物が多い場合は、レンタカーまたは引越し業者を利用するのが便利です。 費用を重視したい場合は、バスまたは自家用車が安価です。

注意事項

交通費は、時間帯や曜日によって変動する場合があります。 引越し業者を利用する場合は、事前に見積もりを取ることをおすすめします。 タクシーを利用する場合は、渋滞を考慮して時間を余裕を持ってください。

東京都品川区から東京都大田区の引っ越した場合の住環境

品川区と大田区の住環境

品川区と大田区は、東京都の南部に位置する隣接する2つの特別区です。両区は、生活環境や住宅事情にいくつかの違いがあります。

住宅事情

品川区は、高層マンションや高級住宅地が多く、大田区は、一戸建てや中層マンションが多く見られます。品川区の方が地価が高く、住宅の賃料や購入価格は一般的に大田区よりも高くなっています。

交通利便性

両区とも、交通利便性に優れています。品川区は、JR山手線や京浜東北線、東急線などの主要路線が通っており、東京駅や横浜駅へのアクセスが良好です。大田区は、京浜急行電鉄や東急多摩川線などが通っており、羽田空港や川崎市へのアクセスが便利です。

生活環境

品川区は、オフィスビルや商業施設が集中しており、大田区は、住宅街や工業地帯が中心です。品川区の方が、飲食店やショッピングセンターなどの商業施設が充実しています。大田区は、公園や緑地が多く、子育て環境が整っています。

教育施設

両区とも、教育施設が充実しています。品川区には、東京大学や慶應義塾大学などの有名大学が集中しています。大田区には、東京工業大学や東京農工大学などの国立大学があります。

文化・レクリエーション

品川区には、品川プリンスホテルや天王洲アイルなどの観光スポットがあります。大田区には、大森海岸や羽田空港などのレクリエーション施設があります。

品川区と大田区の比較表
項目 品川区 大田区
住宅事情 高層マンション・高級住宅地 一戸建て・中層マンション
交通利便性 主要路線多数 羽田空港・川崎市へのアクセス
生活環境 商業施設充実 公園・緑地多し
教育施設 有名大学多数 国立大学あり
文化・レクリエーション 観光スポット レクリエーション施設

いかがでしたでしょうか

品川区と大田区は、それぞれ異なる特徴を持つ住環境です。どちらの区も、独自のメリットとデメリットがあります。自分のライフスタイルやニーズに合った区を選ぶことが重要です。

東京都品川区から東京都大田区の引っ越しレビュー

※引っ越しレビュー募集中
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次