東京都渋谷区から神奈川県川崎市への引越し料金相場と見積もり費用

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

東京都渋谷区から神奈川県川崎市の場合

東京都渋谷区から神奈川県川崎市の引っ越し費用

相場

  • 単身:30,000円~60,000円
  • 2人:50,000円~100,000円
  • 3人:70,000円~120,000円
  • 4人以上:100,000円~200,000円

時期による変動

時期 相場
閑散期(1~3月、9~11月) 相場の70~90%
繁忙期(4~8月、12月) 相場の110~130%
特別繁忙期(ゴールデンウィーク前、年末) 相場の150~200%

東京都渋谷区から神奈川県川崎市の交通費

東京都渋谷区から神奈川県川崎市への引越しにかかる交通費

電車を利用する場合

  • 渋谷駅 → 川崎駅:JR京浜東北線で約15分、運賃460円
  • 川崎駅 → 新川崎駅:JR南武線で約3分、運賃130円
合計:590円

バスを利用する場合

  • 渋谷マークシティ → 川崎駅(東口):東急トランセ・関東バスで約30分、運賃620円
合計:620円

東京都渋谷区から神奈川県川崎市の引っ越した場合の住環境

東京都渋谷区と神奈川県川崎市の住環境比較

人口密度

渋谷区: 15,416人/km²

川崎市: 5,379人/km²

家賃相場

渋谷区:
1R: 約10〜15万円
2LDK: 約25〜35万円

川崎市:
1R: 約8〜12万円
2LDK: 約18〜25万円

交通利便性

渋谷区: 主要ターミナル駅「渋谷駅」を擁し、電車、バスの便が充実

川崎市: JR南武線、東海道本線、京浜急行電鉄などの路線が通っており、利便性は高いものの、渋谷区と比べるとやや劣る

商業施設

渋谷区: 百貨店、ファッションビル、飲食店などの商業施設が非常に充実

川崎市: 「川崎駅」周辺には商業施設が集中しているものの、渋谷区に比べるとやや規模は小さい

生活利便性

渋谷区: コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストアなど生活利便施設が非常に充実

川崎市: 生活利便施設も比較的充実しているが、渋谷区に比べるとやや少ない

いかがでしたでしょうか

東京都渋谷区と神奈川県川崎市では、人口密度、家賃相場、交通利便性、商業施設、生活利便性など、さまざまな面で相違が見られました。渋谷区は利便性や商業施設が充実しているが家賃相場が高い一方、川崎市は利便性はやや劣るものの家賃相場が渋谷区に比べて低くなっています。住環境を選ぶ際には、これらの要素を考慮することが重要です。

東京都渋谷区から神奈川県川崎市の引っ越しレビュー

※引っ越しレビュー募集中

引っ越し業者に相談をする

引っ越し業者に相談する際は、自分のニーズや状況を明確に伝え、適切なサービスや費用の見積もりを受けることが重要です。

引っ越しの日程や荷物の量、現住所と引っ越し先住所を提供し、特別な取り扱いが必要な荷物や追加サービスの要望も伝えましょう。

東京都渋谷区から神奈川県川崎市に対応した引っ越し業者比較や相談できるサービスとして、以下のようなウェブサイトやアプリがあります。

これらのサービスを利用することで、引っ越し業者の費用やサービス内容を比較し、自分に合った業者を選ぶことができます。

東京都渋谷区から神奈川県川崎市の引越比較 ズバット引越し比較

  • 日本最大級の引越しサイト
引越しの無料一括見積もり依頼サービス

東京都渋谷区から神奈川県川崎市の引越比較 引越し侍

  • 業界初・引越しのネット予約サービス
引越しの情報を入力すると、ネット上で各引越し業者の見積もりの値段と相場を一覧で比較でき、そのまま引越しの依頼も可能です。
  • URLをコピーしました!
目次