東京都世田谷区から神奈川県川崎市への引越し料金相場と見積もり費用

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

東京都世田谷区から神奈川県川崎市の場合

東京都世田谷区から神奈川県川崎市の引っ越し費用の相場

東京都世田谷区から神奈川県川崎市への引っ越し費用の相場は、時期や距離によって変動します。一般的な相場は以下のような感じです。

  • 2tトラック:40,000円~60,000円
  • 3tトラック:50,000円~70,000円
  • 4tトラック:60,000円~80,000円

時期による変動

引っ越し時期によっても費用の相場は変動します。一般的な傾向は以下の通りです。

  • 繁忙期(3月~4月):最も費用が高く、相場より10%~20%高くなる傾向があります。
  • 閑散期(1月~2月、5月~6月):最も費用が安く、相場より10%~20%安くなる傾向があります。

距離による変動

引っ越し距離が長いほど、費用も高くなります。世田谷区から川崎市への引っ越し距離は、約20~30kmです。

参考費用表

距離と時期による参考費用を表にまとめました。

距離 繁忙期 閑散期
20km 50,000円~70,000円 40,000円~60,000円
30km 55,000円~75,000円 45,000円~65,000円

東京都世田谷区から神奈川県川崎市の交通費

“`html

東京都世田谷区から神奈川県川崎市の引越し費用

引っ越し距離:約15km

引っ越し時期:繁忙期(4月~5月)

荷物の量 費用
単身 30,000〜50,000円
2人家族 50,000〜80,000円
3人家族 80,000〜120,000円
4人家族 120,000〜180,000円

費用を抑えるためのヒント

  • 繁忙期を避けて引っ越しする
  • 荷物を減らす
  • 複数の業者に見積もりを取る
  • 自分で梱包・運搬をする
  • 格安業者を活用する
“`

東京都世田谷区から神奈川県川崎市の引っ越した場合の住環境

世田谷区と川崎市

人口密度

世田谷区の人口密度は、2023年2月時点で8,488人/km2です。これに対して、川崎市の人口密度は、同時期で5,888人/km2です。世田谷区は川崎市よりも人口密度が高くなっています。

世帯年収

2022年時点での世田谷区の世帯年収は、1,049万3千円です。一方、川崎市は890万4千円です。世田谷区の世帯年収は、川崎市よりも高くなっています。

住宅地

世田谷区は、高級住宅地として知られています。区内には、代官山、駒澤大学、二子玉川など、多くの高級住宅街があります。一方で、川崎市は、臨海部を中心に、住宅街と商業施設が混在しています。

いかがでしたграфか

世田谷区と川崎市は、人口密度、世帯年収、住宅地などにおいて、さまざまな面で異なっています。世田谷区は、人口密度が高く、世帯年収が高く、高級住宅地が多いという傾向が強い一方で、川崎市は、人口密度が低く、世帯年収が低く、住宅地と商業施設が混在する傾向が強くなっています。

東京都世田谷区から神奈川県川崎市の引っ越しレビュー

※引っ越しレビュー募集中

引っ越し業者に相談をする

引っ越し業者に相談する際は、自分のニーズや状況を明確に伝え、適切なサービスや費用の見積もりを受けることが重要です。

引っ越しの日程や荷物の量、現住所と引っ越し先住所を提供し、特別な取り扱いが必要な荷物や追加サービスの要望も伝えましょう。

東京都世田谷区から神奈川県川崎市に対応した引っ越し業者比較や相談できるサービスとして、以下のようなウェブサイトやアプリがあります。

これらのサービスを利用することで、引っ越し業者の費用やサービス内容を比較し、自分に合った業者を選ぶことができます。

東京都世田谷区から神奈川県川崎市の引越比較 ズバット引越し比較

  • 日本最大級の引越しサイト
引越しの無料一括見積もり依頼サービス

東京都世田谷区から神奈川県川崎市の引越比較 引越し侍

  • 業界初・引越しのネット予約サービス
引越しの情報を入力すると、ネット上で各引越し業者の見積もりの値段と相場を一覧で比較でき、そのまま引越しの依頼も可能です。
  • URLをコピーしました!
目次