お知らせ

東京都港区から東京都品川区への引越し料金相場と見積もり費用

  • URLをコピーしました!
目次

東京都港区から東京都品川区の場合

引っ越し費用の相場と時期による変動

東京都港区から品川区への引っ越し

こんにちは、30代の女性です。東京都港区から品川区への引っ越し費用の相場や時期による変動について、少しお伝えしますね。

相場

港区から品川区への引っ越し費用の相場は、一般的に10万円〜20万円程度と言われています。ただし、時期や荷物量、移動距離などによって変動します。

時期による変動
時期 相場
3月・4月(繁忙期) 15万円〜20万円
5月・6月(閑散期) 10万円〜15万円
7月〜9月(比較的閑散期) 12万円〜17万円
10月〜12月(繁忙期) 14万円〜19万円

繁忙期には引っ越し業者の需要が高まるため、料金も高くなります。逆に、閑散期は需要が少なくなるため、料金も安くなります。

また、荷物量が多い場合や移動距離が長い場合は、料金が高くなる傾向があります。引っ越し業者の見積もりを依頼する際には、できるだけ正確な荷物量と移動距離を伝えることが大切です。

引っ越し業者に相談をする

引越しをお考えですか?信頼できる引っ越し業者にご相談ください!荷物のサイズやスケジュールを考慮し、ニーズに合った最適なプランをご提案します。無料の見積もりやアドバイスをご提供し、ストレスのない引越しを実現します。専門知識と経験を活用して、貴重な荷物を安全かつ効率的に移動させます。

引っ越しの日程や荷物の量、現住所と引っ越し先住所を提供し、特別な取り扱いが必要な荷物や追加サービスの要望も伝えましょう。

東京都港区から東京都品川区に対応した引っ越し業者比較や相談できるサービスとして、以下のようなウェブサイトやアプリがあります。

これらのサービスを利用することで、引っ越し業者の費用やサービス内容を比較し、自分に合った業者を選ぶことができます。

東京都港区から東京都品川区の引越比較 引越し侍

  • 業界初・引越しのネット予約サービス
引越しの情報を入力すると、ネット上で各引越し業者の見積もりの値段と相場を一覧で比較でき、そのまま引越しの依頼も可能です。

東京都港区から東京都品川区の引越比較 ズバット引越し比較

  • 日本最大級の引越しサイト
引越しの無料一括見積もり依頼サービス

東京都港区から東京都品川区の交通費

東京都港区から東京都品川区の引越しにかかる交通費

電車での移動

  • 東京メトロ日比谷線:約15分、約210円
  • JR山手線:約15分、約210円
  • 都営浅草線:約30分、約320円

バスでの移動

  • 都営バス品97系統:約40分、約210円
  • 東急バス渋32系統:約45分、約210円

タクシーでの移動

距離は約8kmで、料金は時間帯や交通状況により異なります。およその目安として:

  • 昼間:約1,500円〜2,000円
  • 夜間・休日:約2,000円〜2,500円

徒歩での移動

距離は約9kmあり、徒歩での移動は現実的ではありません。

表:交通手段ごとの費用と所要時間

交通手段 費用 所要時間
電車(日比谷線) 210円 15分
電車(山手線) 210円 15分
電車(浅草線) 320円 30分
バス(都営バス品97系統) 210円 40分
バス(東急バス渋32系統) 210円 45分
タクシー(昼間) 1,500円〜2,000円 約20分
タクシー(夜間・休日) 2,000円〜2,500円 約20分

注意

  • 料金は2023年3月時点のものです。
  • 交通状況や時間帯によって料金が変動することがあります。
  • 交通費の他に、引越し業者への支払いが必要となります。

東京都港区から東京都品川区の引っ越した場合の住環境

港区と品川区の住環境の違い

人口密度

港区は東京都で最も人口密度が高い区であるのに対し、品川区は比較的低い。港区の人口密度は1平方キロメートルあたり14,000人以上であるのに対し、品川区は1平方キロメートルあたり7,000人ほどである。

住宅

港区は高級住宅街として知られており、タワーマンションや一軒家が立ち並ぶ。一方、品川区にはマンションやアパートが多く、より手頃な価格帯の住宅が提供されている。

商業施設

港区には六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどの大規模商業施設が集まっている。品川区にも品川プリンスホテルや品川駅周辺に商業施設があるが、港区に比べると規模は小さい。

交通アクセス

港区は都心に近い便利なロケーションに位置しており、東京メトロやJR山手線などの主要路線が通っている。品川区も品川駅を中心に交通アクセスが充実しているが、港区に比べると少し不便である。

教育・文化施設

港区には東京大学や慶應義塾大学などの名門大学や、国立新美術館などの文化施設が多数ある。品川区にも東京工業大学や品川区立品川歴史館などがあるが、港区に比べると数は少ない。

公園・緑地

港区には芝公園や港区立芝浦ふ頭公園などの公園や緑地が点在している。品川区にも品川区立大井ふ頭中央海浜公園や品川区立品川公園などがあるが、港区に比べると緑が少ない。

治安

港区と品川区はどちらも治安の良いエリアとして知られている。ただし、港区の一部地域では夜間に人通りが少なくなり、治安が気になる場合もある。

いかがでしたでしょうか

以上、東京都港区と東京都品川区の住環境の違いについて簡単にご紹介しました。港区は人口密度が高く、高級住宅街で商業施設や交通アクセスが充実していますが、住宅費は高い傾向にあります。品川区は港区に比べると人口密度が低く、住宅費も手頃な価格帯ですが、商業施設や交通アクセスは少し不便になります。どちらの区も治安が良く、住みやすい環境が整っています。

東京都港区から東京都品川区の引っ越しレビュー

※引っ越しレビュー募集中
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次