お知らせ

東京都目黒区から東京都大田区への引越し料金相場と見積もり費用

  • URLをコピーしました!
目次

東京都目黒区から東京都大田区の場合

引っ越し費用の相場

東京都目黒区から大田区への引っ越しは、距離が約10kmと比較的近いので、相場は以下のような範囲となっています。

  • 1K・1R:約50,000~80,000円
  • 2DK・2LDK:約70,000~100,000円
  • 3DK・3LDK:約90,000~120,000円

時期による変動

引っ越し費用の相場は、時期によっても変動します。

繁忙期(3月~4月)

転勤や卒業シーズンと重なり、引っ越し需要が集中するため、相場は高くなります。

閑散期(1月~2月、7月~8月)

引っ越し需要が少なくなるため、相場は安くなります。

注意

上記はあくまで相場で、実際の引っ越し費用は、荷物の量やオプションサービスの有無などによって異なります。正確な見積もりは、引っ越し業者に依頼することをおすすめします。

引っ越し業者に相談をする

引っ越しをお考えですか?各社のサービスや価格を比較することが賢明です。専門家に相談して、ニーズに最適な業者を見つけましょう。見積もりを取得し、評判を確認し、免許と保険を確認してください。引っ越しをストレスなくスムーズにするために、信頼できる引っ越し業者を選択してください。

引っ越しの日程や荷物の量、現住所と引っ越し先住所を提供し、特別な取り扱いが必要な荷物や追加サービスの要望も伝えましょう。

東京都目黒区から東京都大田区に対応した引っ越し業者比較や相談できるサービスとして、以下のようなウェブサイトやアプリがあります。

これらのサービスを利用することで、引っ越し業者の費用やサービス内容を比較し、自分に合った業者を選ぶことができます。

東京都目黒区から東京都大田区の引越比較 引越し侍

  • 業界初・引越しのネット予約サービス
引越しの情報を入力すると、ネット上で各引越し業者の見積もりの値段と相場を一覧で比較でき、そのまま引越しの依頼も可能です。

東京都目黒区から東京都大田区の引越比較 ズバット引越し比較

  • 日本最大級の引越しサイト
引越しの無料一括見積もり依頼サービス

東京都目黒区から東京都大田区の交通費

東京都目黒区から東京都大田区への引越しにかかる交通費

自家用車の場合

距離:約10km 燃料代:約1,000円(ガソリン1Lあたり170円、燃費10km/Lと仮定)

公共交通機関の場合


東急目黒線利用
運賃:240円(目黒駅〜大森町駅) 所要時間:約20分
都営浅草線利用
運賃:280円(中目黒駅〜京急蒲田駅) 所要時間:約25分
JR山手線・京浜東北線利用
運賃:300円(目黒駅〜品川駅)+240円(品川駅〜大森町駅) 所要時間:約30分

運送会社利用の場合

運送会社の料金は、引越し時期や荷物の量によって異なります。目安として、以下の料金が挙げられます。
運送会社利用料金の目安
荷物の量 料金
1トントラック1台分 約30,000〜50,000円
2トントラック1台分 約40,000〜60,000円
3トントラック1台分 約50,000〜70,000円

その他の費用

駐車場代:約1,000〜2,000円 荷物の梱包・解梱費用:約5,000〜10,000円 引越し当日の食事代:約2,000〜5,000円

総額費用

引越しにかかる総額費用は、利用する交通手段や運送会社によって異なります。目安として、以下の費用が挙げられます。
総額費用の目安
交通手段 運送会社 総額費用
自家用車 約1,000円
公共交通機関 約240〜300円
運送会社 1トントラック1台分 約31,000〜52,000円
運送会社 2トントラック1台分 約41,000〜62,000円
運送会社 3トントラック1台分 約51,000〜72,000円

※上記はあくまで目安であり、実際の費用は時期や条件によって異なる場合があります。

東京都目黒区から東京都大田区の引っ越した場合の住環境

東京都目黒区と大田区の住環境の違い

目黒区

目黒区は、東京都の南部に位置する23区の一つです。渋谷区、品川区、大田区、世田谷区に隣接しています。面積は14.70平方キロメートルで、人口は約28万人です。目黒区は、山手線と東急東横線、目黒線などの主要な鉄道路線が通っており、交通アクセスが便利です。また、目黒川や桜並木で有名な目黒雅叙園など、自然や文化施設も豊富です。

大田区

大田区は、東京都の南部に位置する23区の一つです。品川区、目黒区、世田谷区、川崎市に隣接しています。面積は57.44平方キロメートルで、人口は約70万人です。大田区は、京浜急行電鉄や東京モノレールなどの鉄道路線が通っており、交通アクセスが便利です。また、東京国際空港(羽田空港)が区内にあり、国際的な玄関口となっています。

住環境の違い

目黒区と大田区の住環境は、以下のような違いがあります。
人口密度
目黒区の人口密度は約19,000人/平方キロメートルで、大田区の人口密度は約12,000人/平方キロメートルです。目黒区の方が大田区よりも人口密度が高く、混雑しています。
家賃
目黒区の家賃は、大田区の家賃よりも高い傾向にあります。これは、目黒区が渋谷区や品川区などの都心に近いことや、交通アクセスが便利であることが理由です。
治安
目黒区と大田区の治安は、どちらも比較的良好です。しかし、目黒区の方が大田区よりも犯罪発生率がやや高い傾向にあります。
自然環境
目黒区には目黒川や目黒雅叙園などの自然や文化施設が豊富です。一方、大田区は東京国際空港(羽田空港)が区内にあり、騒音や大気汚染などの影響があります。

表:目黒区と大田区の比較

| 項目 | 目黒区 | 大田区 ||—|—|—|| 面積 | 14.70平方キロメートル | 57.44平方キロメートル || 人口 | 約28万人 | 約70万人 || 人口密度 | 約19,000人/平方キロメートル | 約12,000人/平方キロメートル || 家賃 | 高い | 比較的低い || 治安 | 良好 | 良好 || 自然環境 | 豊富 | 東京国際空港(羽田空港)の影響あり |

いかがでしたでしょうか

以上、東京都目黒区と大田区の住環境の違いを簡単にまとめました。それぞれの区に特徴があり、住む場所を選ぶ際には、自分のライフスタイルや好みに合わせて検討することが大切です。

東京都目黒区から東京都大田区の引っ越しレビュー

※引っ越しレビュー募集中
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次