東京都小金井市から千葉県松戸市への引越し見積もり費用の相場

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

東京都小金井市から千葉県松戸市の引っ越し費用の相場

東京都小金井市から千葉県松戸市の引っ越し費用の相場

東京都小金井市から千葉県松戸市の引っ越し費用の相場は、1人暮らしの場合で約50,000~80,000円、2人暮らしの場合で約80,000~100,000円、3人暮らしの場合で約100,000~120,000円程度です。

時期による変動

引っ越し費用の相場は、時期によって変動します。一般的に、3月~4月は引っ越し需要が高まるため、費用が高くなります。逆に、1月~2月は需要が低いため、費用が安くなります。

3月~4月

3月~4月は、新生活が始まる時期であるため、引っ越し需要が高まります。そのため、引っ越し費用の相場は高くなります。

1月~2月

1月~2月は、新生活が始まる時期ではないため、引っ越し需要が低くなります。そのため、引っ越し費用の相場は安くなります。

表:東京都小金井市から千葉県松戸市の引っ越し費用の相場

人数 3月~4月 1月~2月
1人暮らし 50,000~80,000円 40,000~60,000円
2人暮らし 80,000~100,000円 60,000~80,000円
3人暮らし 100,000~120,000円 80,000~100,000円

※あくまでも相場であり、実際の費用は引っ越し業者によって異なります。

東京都小金井市から千葉県松戸市の交通費

東京都小金井市から千葉県松戸市の交通費


電車・バス

交通手段 料金 時間
JR中央線・総武線 1,040円 1時間20分
JR総武線・武蔵野線 1,150円 1時間30分
西武新宿線・東急田園都市線 1,230円 1時間40分

自動車

交通手段 料金 時間
一般道 1,500円 1時間30分
高速道路 2,000円 1時間10分

※料金は目安です。実際の料金は交通手段や道路状況によって異なります。

引っ越し業者に相談をする

引っ越し業者に相談する際は、自分のニーズや状況を明確に伝え、適切なサービスや費用の見積もりを受けることが重要です。

引っ越しの日程や荷物の量、現住所と引っ越し先住所を提供し、特別な取り扱いが必要な荷物や追加サービスの要望も伝えましょう。

引っ越し業者比較や相談できるサービスとして、以下のようなウェブサイトやアプリがあります。

これらのサービスを利用することで、引っ越し業者の費用やサービス内容を比較し、自分に合った業者を選ぶことができます。

ズバット引越し比較

  • 日本最大級の引越しサイト
引越しの無料一括見積もり依頼サービス

引越し侍

  • 業界初・引越しのネット予約サービス
引越しの情報を入力すると、ネット上で各引越し業者の見積もりの値段と相場を一覧で比較でき、そのまま引越しの依頼も可能です。

東京都小金井市から千葉県松戸市の地域情報

小金井市

概要

東京都の多摩地域に位置する市。人口は約12万人。武蔵野台地の東端に位置し、野川が市の南部を流れている。市域の大部分は住宅地であるが、北部には小金井公園、南部には野川公園があり、緑豊かな自然が楽しめる。

歴史

小金井市の歴史は古く、縄文時代には人が住んでいたとされている。平安時代には武蔵国小金井郷と呼ばれ、鎌倉時代には小金井氏がこの地を支配した。室町時代に入ると小金井氏は没落し、戦国時代には後北条氏がこの地を支配した。江戸時代になると小金井村は天領となり、徳川将軍家の鷹狩場として利用された。

観光スポット

小金井市の観光スポットとしては、小金井公園、野川公園、江戸東京たてもの園などがある。小金井公園は東京都立公園であり、広大な敷地内に武蔵野の自然を再現したエリアや、日本庭園、野外ステージなどがある。野川公園は野川沿いに整備された公園であり、自然観察やバーベキューを楽しむことができる。江戸東京たてもの園は小金井公園内にある野外博物館であり、江戸時代や明治時代の建物が移築・復元されている。

交通

小金井市は、JR中央線、西武新宿線、武蔵野線の3路線が通っている。また、京王バス、西武バス、関東バスなどのバス路線も充実している。市の中心部には小金井駅があり、駅周辺には商業施設や飲食店が立ち並んでいる。

松戸市

概要

千葉県の北西部に位置する市。人口は約48万人。東京都と隣接しており、ベッドタウンとして発展している。市域の大部分は住宅地であるが、北部には松戸中央公園、南部には水戸街道沿いに商業施設が立ち並ぶ。市の名は松ノ下之戸、すなわち松林に道があったことに由来する。

歴史

松戸市の歴史は古く、縄文時代には人が住んでいたとされている。平安時代には相馬郡松戸郷と呼ばれ、鎌倉時代には松戸氏がこの地を支配した。室町時代に入ると松戸氏は没落し、戦国時代には小金城の支城として松戸城が築城された。江戸時代になると松戸宿は水戸街道の宿場町として栄えた。

観光スポット

松戸市の観光スポットとしては、松戸中央公園、松戸市立博物館、松戸神社などがある。松戸中央公園は市の中心部に位置する公園であり、広大な敷地内に噴水や花壇、遊具などがある。松戸市立博物館は松戸の歴史や文化に関する資料を展示している。松戸神社は松戸の総鎮守であり、毎年7月には流鏑馬が行われる。

交通

松戸市は、JR常磐線、武蔵野線、東武野田線、新京成電鉄線の4路線が通っている。また、京成バス、松戸市コミュニティバスなどのバス路線も充実している。市の中心部には松戸駅があり、駅周辺には商業施設や飲食店が立ち並んでいる。

  • URLをコピーしました!
目次