大阪府大阪市から大阪府泉佐野市への引越し見積もり費用の相場

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

大阪府大阪市から大阪府泉佐野市の引っ越し費用の相場


大阪市から泉佐野市への引っ越し費用の目安


業者の規模 荷物の量 時期 相場
大手業者 3トン車 3月 80,000円〜120,000円
中小業者 2トン車 4月 60,000円〜80,000円
個人事業主 1トン車 5月 40,000円〜60,000円

時期による変動


  • 3月〜4月は引っ越しが集中する時期なので、料金が高くなる傾向があります。
  • 5月〜6月は引っ越しが落ち着く時期なので、料金が安くなる傾向があります。
  • 7月〜8月は夏休みのため、引っ越しが集中する時期なので、料金が高くなる傾向があります。

荷物の量による変動


  • 荷物の量が多くなるほど、料金が高くなります。
  • 荷物の量を減らすことで、料金を安くすることができます。

大阪府大阪市から大阪府泉佐野市の交通費

大阪府大阪市から大阪府泉佐野市の交通費

鉄道

区間 料金
大阪駅〜新大阪駅 360円
新大阪駅〜泉佐野駅 1,230円

バス

区間 料金
大阪駅〜なんば駅 260円
なんば駅〜泉佐野駅 790円

タクシー

区間 料金
大阪駅〜泉佐野駅 8,000円〜10,000円

引っ越し業者に相談をする

引っ越し業者に相談する際は、自分のニーズや状況を明確に伝え、適切なサービスや費用の見積もりを受けることが重要です。

引っ越しの日程や荷物の量、現住所と引っ越し先住所を提供し、特別な取り扱いが必要な荷物や追加サービスの要望も伝えましょう。

引っ越し業者比較や相談できるサービスとして、以下のようなウェブサイトやアプリがあります。

これらのサービスを利用することで、引っ越し業者の費用やサービス内容を比較し、自分に合った業者を選ぶことができます。

ズバット引越し比較

  • 日本最大級の引越しサイト
引越しの無料一括見積もり依頼サービス

引越し侍

  • 業界初・引越しのネット予約サービス
引越しの情報を入力すると、ネット上で各引越し業者の見積もりの値段と相場を一覧で比較でき、そのまま引越しの依頼も可能です。

大阪府大阪市から大阪府泉佐野市の地域情報

大阪府大阪市

概要

  • 大阪府の府庁所在地であり、中核市。
  • 大阪平野の南西部に位置し、西は大阪湾に面する。
  • 人口は約270万人(2020年1月1日現在)で、政令指定都市としては東京特別区に次いで2番目に多い。

歴史

  • 645年(大化元年)、難波長柄豊碕宮(なにわのながらのとよさきのみや)が現在の大阪市中央区に造営される。
  • 794年(延暦13年)、平安京に遷都し、難波長柄豊碕宮は廃宮となる。
  • 1583年(天正11年)、豊臣秀吉が大坂城を築き、大坂城下を整備する。
  • 1615年(元和元年)、大坂夏の陣で豊臣氏が滅亡し、大坂城は徳川氏のものとなる。
  • 1868年(明治元年)、戊辰戦争で徳川幕府が滅亡し、明治政府が成立する。
  • 1870年(明治3年)、大阪に大阪府が設置される。
  • 1889年(明治22年)、大阪市が誕生する。

文化

  • 大阪は、古くから商人の町として栄え、独自の文化を形成してきた。
  • 大阪の伝統芸能としては、歌舞伎、浄瑠璃、文楽などが有名である。
  • また、大阪は、グルメの街としても知られており、たこ焼き、お好み焼き、串カツなどは、大阪を代表するグルメである。

大阪府泉佐野市

概要

  • 大阪府の泉南地域に位置する市。
  • 人口は約77,000人(2020年1月1日現在)である。

歴史

  • 1889年(明治22年)、町村制の施行により、泉佐野町が誕生する。
  • 1948年(昭和23年)、泉佐野町が市制を施行し、泉佐野市となる。

文化

  • 泉佐野市は、古くから泉州織物の産地として栄えた。
  • また、市内の佐野厄よけ大師は、厄除けのご利益があるとされ、多くの人々が訪れる。
  • URLをコピーしました!
目次