神奈川県小田原市から神奈川県横浜市への引越し料金相場と見積もり費用

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

神奈川県小田原市から神奈川県横浜市の場合

神奈川県小田原市から神奈川県横浜市の引っ越し費用の相場や時期による変動


引っ越し費用の相場

神奈川県小田原市から神奈川県横浜市の引っ越し費用の相場は、10万円~20万円です。

これは、引っ越しの距離や荷物の量、時期などによって変動します。

引っ越し距離 荷物の量 時期 引っ越し費用
10km以内 1t未満 3月 10万円~15万円
10km以内 1t以上 3月 15万円~20万円
20km以上 1t未満 3月 12万円~17万円
20km以上 1t以上 3月 17万円~22万円

時期による変動

引っ越し費用の相場は、時期によって変動します。

3月や4月は引っ越しの需要が高いため、引っ越し費用が高くなる傾向にあります。反対に、1月や2月は引っ越しの需要が低いため、引っ越し費用が安くなる傾向にあります。

  • 3月:10万円~20万円
  • 4月:10万円~20万円
  • 5月:9万円~19万円
  • 6月:9万円~19万円
  • 7月:8万円~18万円
  • 8月:8万円~18万円
  • 9月:9万円~19万円
  • 10月:9万円~19万円
  • 11月:8万円~18万円
  • 12月:8万円~18万円
  • 1月:7万円~17万円
  • 2月:7万円~17万円

まとめ

神奈川県小田原市から神奈川県横浜市の引っ越し費用の相場は、10万円~20万円です。

引っ越しの距離や荷物の量、時期などによって変動します。3月や4月は引っ越しの需要が高いため、引っ越し費用が高くなる傾向にあります。反対に、1月や2月は引っ越しの需要が低いため、引っ越し費用が安くなる傾向にあります。

神奈川県小田原市から神奈川県横浜市の交通費

神奈川県小田原市から神奈川県横浜市の引越しにかかる交通費

電車の場合

・小田原駅(小田急線)から横浜駅(JR横浜線)まで、特急「えのしま」を利用した場合の片道運賃は2,030円です。 ・小田原駅(JR東海道線)から横浜駅(JR東海道線)まで、普通電車を利用した場合の片道運賃は1,860円です。 ・小田原駅(小田急線)から新宿駅(JR山手線)まで、特急「えのしま」を利用した場合の片道運賃は1,170円です。 ・新宿駅(JR山手線)から横浜駅(JR横浜線)まで、普通電車を利用した場合の片道運賃は490円です。

バスの場合

・小田原駅(小田急線)から横浜駅(JR横浜線)まで、高速バスを利用した場合の片道運賃は1,800円です。 ・小田原駅(JR東海道線)から横浜駅(JR東海道線)まで、高速バスを利用した場合の片道運賃は1,600円です。

自家用車の場合

・小田原市から横浜市までの距離は約80kmです。 ・ガソリン代は、片道約1,500円です。 ・高速道路料金は、片道約2,000円です。

まとめ

・電車の場合、特急「えのしま」を利用した場合の片道運賃は2,030円です。 ・電車の場合、普通電車を利用した場合の片道運賃は1,860円です。 ・バスの場合、高速バスを利用した場合の片道運賃は1,800円です。 ・自家用車の場合、ガソリン代と高速道路料金を合わせて片道約3,500円です。

神奈川県小田原市から神奈川県横浜市の引っ越した場合の住環境

小田原市の住環境の特徴

自然環境の豊かさ

小田原市は、丹沢山塊と相模湾に挟まれた自然豊かな地域です。箱根、伊豆などの観光地にも近く、休日のレジャーにも最適です。

温暖な気候

小田原市は、温暖な気候で知られています。夏は暑すぎず、冬は寒すぎず、一年を通して快適に過ごすことができます。

住居費用の安さ

小田原市の住居費は、横浜市よりも安価です。家賃相場は、ワンルームで4万円台、2LDKで6万円台からとなっています。

交通の利便性

小田原市は、JR東海道線、小田急線、箱根登山鉄道など、複数の鉄道線が乗り入れています。また、東名高速道路、小田原厚木道路など、高速道路も整備されており、都内や神奈川県内の他の地域へのアクセスも良好です。

横浜市の住環境の特徴

都市部の利便性

横浜市は、神奈川県の県庁所在地であり、日本の主要都市のひとつです。ショッピング、グルメ、エンターテイメントなど、都市部の利便性をすべて享受することができます。

多様な文化

横浜市は、国内外から多くの人が集まる国際都市です。そのため、多様な文化が入り混じっており、世界中の人々と交流することができます。

交通の利便性

横浜市は、JR東海道線、横浜線、京浜東北線など、複数の鉄道線が乗り入れています。また、首都高速道路、横浜横須賀道路など、高速道路も整備されており、都内や神奈川県内の他の地域へのアクセスも良好です。

小田原市と横浜市の住環境の違い

自然環境の豊かさ

小田原市は自然が豊かで、箱根、伊豆などの観光地にも近く、休日のレジャーにも最適です。一方、横浜市は都市部であり、自然環境はそれほど豊かではありません。

温暖な気候

小田原市は温暖な気候で、夏は暑すぎず、冬は寒すぎず、一年を通して快適に過ごすことができます。一方、横浜市は夏は暑く、冬は寒いという、典型的な都市部の気候です。

住居費用の安さ

小田原市の住居費は、横浜市よりも安価です。一方、横浜市は都市部であり、住居費用は高めです。

いかがでしたでしょうか

小田原市と横浜市の住環境は、それぞれに特徴があります。自然環境の豊かさ、温暖な気候、住居費用の安さなどを重視するなら小田原市が、都市部の利便性、多様な文化、交通の利便性を重視するなら横浜市がおすすめです。

神奈川県小田原市から神奈川県横浜市の引っ越しレビュー

※引っ越しレビュー募集中

引っ越し業者に相談をする

引っ越し業者に相談する際は、自分のニーズや状況を明確に伝え、適切なサービスや費用の見積もりを受けることが重要です。

引っ越しの日程や荷物の量、現住所と引っ越し先住所を提供し、特別な取り扱いが必要な荷物や追加サービスの要望も伝えましょう。

引っ越し業者比較や相談できるサービスとして、以下のようなウェブサイトやアプリがあります。

これらのサービスを利用することで、引っ越し業者の費用やサービス内容を比較し、自分に合った業者を選ぶことができます。

ズバット引越し比較

  • 日本最大級の引越しサイト
引越しの無料一括見積もり依頼サービス

引越し侍

  • 業界初・引越しのネット予約サービス
引越しの情報を入力すると、ネット上で各引越し業者の見積もりの値段と相場を一覧で比較でき、そのまま引越しの依頼も可能です。
  • URLをコピーしました!
目次